• 上記以外の期間の申請は受け付けません。
  • エントリー受付後にブルベカードと一緒に宛名シール(主催者の住所を印刷済み)を送ります。ブルベカードとレシート(スタートとゴール)を主催者に郵送で提出してください(9月29日必着)。

  • ブルベカードには氏名、住所、各コントロールの通過時刻などの必要事項が必ず記入されていること。下記の記入方法を参考に、記入漏れのないようにしてください。不備がある場合は認定申請を断ることもあります。

  • コントロール通過を証明する写真はメール添付で送ってください(印刷してブルベカードと送るのは認めません)。送信先は問い合わせのメールアドレスと同じです(9月29日必着)。

  • メール1通のデータ量が8MBを超えると受信サーバーがエラーメールを返信します。そうならないよう、適度に小さくリサイズ(800×600程度)するか、メールを複数に分けて1通のメールあたりに添付する写真の数を減らしてください。
  • メールには必ずブルベカードに記入してある出走番号と名前とメールの用件を記入してください。名無しのメールや苗字だけのメール(同姓の人が複数いる場合もあります)が多く、誰からのメールか特定するのに手間がかかるのです。
  • PC通過証明の写真のデータは、「PC1.jpg」「PC2.jpg」のようにファイルの名前を書き換えてください。「DSC01234.jpg」のように、元のままのデータ名では送付しないでください(認定申請を断ることもあります)。
  • フレームバッジは返却不要です。
  • ACPへの認定申請は毎年9月末締めでまとめて行います。その年の認定申請期間に間に合わなかった分は翌年の9月末まで認定が出ません。
  • エントリー時と住所が変わっている場合は、認定申請時に新しい住所を連絡してください。

ブルベカード記入方法(表)


表面はスタッフが記入する欄と、出走者が記入する欄とがあるので、間違えないよう気をつけてください。


スタート前に記入する欄(青枠内)

Nom / Name = 半角アルファベット大文字で姓を記入すること(例:ISHIMOTO)

Prenon / Forename =半角アルファベット、頭文字のみ大文字で後は小文字で名を記入すること(例:Chikara)

Adresse / Address =住所を記入すること(日本語で可)

Club du participant / participant's club = AJのサイトを参照し、自分の所属クラブのACPクラブ名称(英字)を記入すること(例:Audax Japon)

N°ACP du club / ACP Code number = AJのサイトを参照し、自分の所属クラブのACPコード記入すること(例:JP-600007)

ゴール後に記入する欄(白枠内)

Médaille demandée = メダルを購入するなら「OUI / YES」欄に、購入しないなら「NON / NO」欄にチェック(レ点)を記入すること

Signature du participant = 完走サインを記入すること(日本語、ローマ字どちらでも可)

主催者が記入する欄(赤枠内)

La Super Randonnée a été accomplie en =ランドヌール部門の認定条件を満たしたら、主催者が「RANDONNEUR」欄にチェックします。

Temps réalisé = ランドヌール部門での認定の場合、主催者が「Time result」欄に完走時間を記入します。

認定シール貼り付け欄(緑枠内)

ここに認定シールを貼って返却します


ブルベカード記入方法(裏)


裏面はすべて出走者が記入します。記入漏れのないよう注意してください。


スタート時に記入する欄(緑枠内)

Start Date = スタートの日付、時刻を記入します(例:8/11 22:00)
*事前に申告したスタート時刻ではなく、レシートや入場券に打刻されている実時刻を記入してください。

走行中に記入する欄(青枠内)

Time = コントロールを通過した時刻(日付は不要)を記入します(例: 12:34)

ゴール時に記入する欄(赤枠内)

Finish Date = ゴールの日付、時刻を記入します(例:8/14 04:30)